引越しの成否はここにあり!〜業者選びのポイント〜

荷造りと荷解き

最近は大手を中心に荷造りと荷解きまで引越業者が行うサービスが提供されています。
もし、引越し費用に余裕がある場合には、こういうサービスは利用した方が良いです。
金額は決して安くありませんが、金額以上の仕事をしてくれます。
私事で恐縮ですが、私個人は今まで10回以上転居しています。
その度に荷造りや荷解きをしていたわけですが、慣れないうちは本当に大変でした。
想像以上に時間がかかりますし、どこに何を入れたかがわからず引越し先で困ることもありました。
そう言う点ではプロのノウハウというのは頼りになります。
専用の機材や梱包用具を使い要領よくわかりやすい形で荷造りが行われます。
あくまで費用に余裕があればという話ですが、一度経験してみると良いでしょう。
さて、話を節約に戻しましょう。
安く引っ越すために、少なくとも段ボール箱へ衣類や小物を入れる荷造りは自分たちでやりましょう。
荷造りに関連して、引越し料金の中で意外な盲点が、「実費」の中の「梱包材」の費用です。
この中には、引越業者が大物家具などを運ぶ時に使う梱包材の他に、段ボール箱などを引越業者に手配してもらった時の代金も含まれます。
「実費」という言葉で誤解しがちですが、こうした段ボール箱の代金の中には引越業者のマージンも載せられているので割高です。
意外と多くの人が「段ボールはサービス」と思っていますが、手配を頼むと普通は有料で見積金額にしっかり入っています。
荷物が多い場合こうした費用も結構バカになりません。
今ならスーパーに行けばいろいろなサイズの段ボール箱をタダでもらってくることができます。
節約できるところは節約しましょう。
Search

Copyright (C)2017引越しの成否はここにあり!〜業者選びのポイント〜.All rights reserved.