引越しの成否はここにあり!〜業者選びのポイント〜

引越し費用を安く抑えよう!

日本人が一生の間に引越しをする回数は、4〜5回程度のようです。
全世帯を対象とした調査というのは無く、あくまでアンケート調査なのですが、どの調査も大体同じぐらいで徐々に増える傾向にあります。
生涯に4〜5回しか無いことなので、前回の引越しの教訓も生かせずに毎回ドタバタしてしまう人が多いのではないでしょうか。
ここでは引越業者の選び方や引越しにまつわるいろいろな注意事項についてお話したいと思います。
まずは引越し費用を安くするためのテクニックを一つお教えしましょう。
通常、引越しの見積もりは電話で行うことが多いですが、引越業者からするとお客さんが言う荷物の量ほどあてにならないものはないです。
実際に現場に行ってみると、大物家具がいくつも抜けていたり、「衣類は段ボール箱○箱分」と言っていたのが梱包されているのも見るとその倍の数があったりといったことは業者からすると日常茶飯事なのです。
別にお客さん側に悪気が無くても、荷物の量を正確に把握できているお客さんの方が少ないから仕方ないことなのです。
そのために、業者が見積もりを行う時には、お客さんから聞いた内容をベースに家族構成や間取りなども参考にし、今までの経験から荷物の量を「補正」し、移動距離や時間も考慮して、見積もりをたてます。
「補正」とは言いましたが、実際にはある程度ふくらますことで業者側のリスクを減らしているわけです。
ですので、ごく簡単な対策として、「引越業者に実際に家にきてもらって見積もりをしてもらう」というのがあります。
小規模な引っ越しだと割に合わないし、繁忙期だと忙しくて難色を示されるでしょうから、いつも使える手ではありませんが、一軒家の引越しのように大規模な引越しで最寄りの業者なら、業者側もリスクヘッジのために来てくれます。
現場を見てもらえれば、正確な荷物の量もわかりますから、「補正」を行われることも無いので見積もりも正確なものになります。
また引越しの事前準備についてもいろいろとレクチャーしてくれますから参考になります。

話題になっている引越しの情報はネットならここでチェックしてみてください

Search

Copyright (C)2017引越しの成否はここにあり!〜業者選びのポイント〜.All rights reserved.